美白とアンチエイジングに最も必要なのが日焼け対策です。

紫外線を制する者が老化を制するんです。

紫外線にはUVAUVBの2種類があります。

UVAとは

波長が長い紫外線でシワやたるみの原因となるものです。
エネルギーの弱い紫外線ですが波長が長いので肌の奥に届いて真皮にあるコラーゲンやエラスチンを壊してしまいシワやたるみを引き起こします。冬でも室内でも肌に届きやすい。

UVAをブロックするレベルはPAという単位で表されています。「+」マークで表示されています。「++++」が現時点での最高値です。

UVBとは

浴びると肌が黒くなったり赤くなったり肌の色に影響する紫外線です。シミやそばかすもこの紫外線によって引き起こされます。

炎症を起こす強力な光線でダメージもわかりやすい。しかし冬になると夏の5分の1程度に減少します。

UVBをブロックするレベルはSPFという単位で表されています。50までの数字で表示され、数字が大きくなればなるほど長い時間の予防効果が高くなります。

肌の弱い人にとっては50だと負担が大きいので長時間の外出の時だけ50を使い、普段は30程度のものを使うと良いですね。

日焼け止めは毎日必要?雨の日も?

答えはYESです。日焼け止めを使うか使わないかは今後の肌質を左右します。光線なので反射します。日傘や帽子だけでは防ぎきれないのです。

老化の原因のほとんどは光老化です。
雨の日や寒い日にも降り注いでいます。
なので「顔を洗ってからの基礎化粧は日焼け止めまで」という認識を持ってください。高級な美容液を使っても日焼け止めを塗らなければ老化は食い止められません。

洗濯物を干すときもゴミ出しに行く時も油断せず塗ってから!

美白のカギ

⭐︎メラニンを増やさない
紫外線を浴びないこと

⭐︎肌の中に溜まったメラニンを排出する
ターンオーバーを促進

肌のターンオーバーを活性化するには鍼灸もいいですよ!
増やさないための日焼け止め、そのフォローに鍼灸を使ってみてください。

Follow me!

関連記事

  1. コロナ禍のお困りごと

  2. ただいまのお飲み物

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP