ニキビ肌のお悩み

ひとことにニキビと言ってもいろんな種類があり、
ニキビのお悩みと言っても
今できているニキビに悩んでいるのか?
ニキビの後に悩んでいるのか?
などの違いがあります。

ここではどちらのお悩みも改善できる方法をご紹介します。

ニキビができるのは

  1. 男性ホルモンやストレスなどにより皮脂分泌が盛んになること
  2. 毛穴の角質が硬くなって詰まり皮脂が溜まって化膿する
  3. アクネ菌の感染・増殖により炎症が起こる

という理由からです。

ではニキビができないようにするには

  1. アクネ菌の除去
  2. 皮脂分泌を抑える

をやればいいというわけです。

病院での治療方法

皮膚科では主に

光線治療

  • 殺菌、抗炎症作用
  • コラーゲンの生成
  • 毛穴を縮小する

などの効果がある治療です

ケミカルピーリング

角質や皮脂を取り除き肌を柔らかくする治療です。

  • 肌の新陳代謝を整える
  • 毛穴の詰まりや汚れをとる
  • 毛穴を小さくする
  • くすみをとる
  • 肌のざらつきをなくしなめらかに整える

飲み薬の処方

市販薬、保険治療、自由診療の違いで薬にも違いがあります。

ニキビに対して鍼灸でできること

身体への鍼では自律神経の調整によりホルモンバランスの改善が期待できます。
内臓機能にもアプローチができるため胃腸に働きかけることもできます。

摩擦なしで局所である顔の血流を上げ皮脂分泌の改善が期待できます。
これが他にはない鍼灸の強みでもあります。

肌への摩擦は最小限にしたいものです。
皮膚表面より中を刺激できる鍼灸、同時に顔のコリやクセを和らげたり身体の不調を整えることでの顔への効果も取り入れられます。

ニキビ改善に鍼灸を取り入れるなら

顔だけでなく身体への鍼と一緒に行う方が効果的であると考えられます。

当院のメニューでは

basicかluxeをお勧めいたします。

ニキビの場合は小学生までの方には「こどものはり」、中高生は「中高生」のコース、大学生・専門学生の方には学割が使用できます。

大人の施術に使う鍼を使いますのでご了承ください。

Follow me!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP